Q8: シャドウ表示がおかしい、またはちらつく。

カメラの近接クリップ(near)/遠方クリップ(far)比があまりにも小さい場合や、光源が遠すぎる場合、影のバイアスが小さすぎる場合などは、デプスの精度が低下するため、シャドウ表示がおかしくなる場合があります。 これを軽減するためには、3ds Maxでシーンを制作する際に以下のようなことに注意して制作して下さい。

  • カメラの近接クリップの値は 0.0 にしない(必ず 0.0 より大きくする)
  • カメラの近接クリップは必要以上に小さくしない
  • カメラの遠方クリップは必要以上に大きくしない
  • 全く同じ位置にポリゴンを重ねない
  • 平行光源のshadow-fieldをなるべく小さくする
  • 平行光源は影をキャストする物体の近くになるように配置する
  • 影のバイアスはレンダリング結果が不自然にならない程度に大きくする